ロードバイクウエアブランド一覧

Road bike wear brand list

ロードバイクの服装といっても様々なブランドからウエアをリリースしている。レース仕様のウェアを中心に扱っているところから、ファッション側からのアプローチからのところまで様々。ここでは代表的なウエアブランドを紹介する。
ロードバイクウエアブランド一覧

エーグル/AIGLE

エーグル/AIGLE

http://www.aigle.co.jp/

1850年代にゴム製ブーツの製造から始まったフランスのアウトドアブランド。機能性と実用性を兼ね備えながらもカラフルで美しいデザインが魅力。サイクリングウェア以外にもトレッキングウェアも充実。

ブランド名 エーグル/AIGLE
フランス
カテゴリ カジュアル
取り扱い ウェア・バッグ・レインウェア

ビエンメ/BIEMME

ビエンメ/BIEMME

http://fortune-sports.jp/brand/b-emme/

1970年代にイタリアで創業した自転車ウェアブランド。つねに洗練されたデザインと革新的機能を兼ね備えたモデルをリリースするために、現役選手やテストライダー、専門のデザイナーなどから構成されるチームで開発にあたっている。すべての商品をイタリア本国の自社工場で生産する数少ないメーカーでもあり、ヨーロッパでも人気が高い。

ブランド名 ビエンメ/BIEMME
イタリア
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ

カステリ/CASTELLI

カステリ/CASTELLI

http://www.intermax.co.jp/products/castelli/

1974年の創業以来、ヨーロッパのプロチームに常にすぐれたサイクリングウェアを供給し続けているイタリアンブランド。ロゴのサソリマークは、ライダーの闘争本能を刺激するもの。ヨーロッパのプロチームに供給するだけでなく、ハードな環境でのテストを繰り返すことで、機能性を高めている。現在では多くのブランドが採用する伸縮素材のライクラを採用した最初のサイクルウェアブランドでもある。

ブランド名 カステリ/CASTELLI
イタリア
カテゴリ レース
取り扱い ウェア

コロンビア/Columbia

コロンビア/Columbia

https://www.columbiasports.co.jp/

全米シェアN0.1に登りつめたこともあるアウトドアブランド。安全性を高めることができる発色のよい商品も多い。一方で、野外フェスで使うウエアとしての人気も。素材開発にも力を入れており、防水透湿性をもつ「オムニテック」はコロンビアのオリジナル素材。

ブランド名 コロンビア/Columbia
アメリカ
カテゴリ カジュアル
取り扱い ジャケット・レインウェア

クラフト/CRAFT

クラフト/CRAFT

http://www.craft-sp.jp/craft/

アンダーウェアのトップブランドであるクラフトはスウェーデンで創業された。スポーツウェアの機能向上を目指す研究を積み重ね、ウインタースポーツからクロストレーニングモデルまでラインナップしている。もちろん、ロードバイクウェアにも力を入れており、ライディング姿勢に適したエルゴノミクス設計や吸湿速乾性などの機能性を兼ね備えたウエアは、プロチームも使用している程の高機能性を誇る。

ブランド名 クラフト/CRAFT
スウェーデン
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット

シーダブリューエックス/CW-X

シーダブリューエックス/CW-X

http://www.cw-x.jp/

コンディショニングウエアでおなじみのシーダブリューエックス。プロ選手が使用する股関節のサポートを目的とした機能タイツのブランドだ。

始まりは下着メーカーのワコールがプロ選手のケガ予防に使われるテーピングの原理にヒントを得て開発したものだ。

ブランド名 シーダブリューエックス/CW-X
日本
カテゴリ レース
取り扱い ウェア

デマルキ/DEMARCHI

デマルキ/DEMARCHI

http://www.podium.co.jp/demarchi/

イタリアの伝説的ライダーたちとともに1920年代に走り、チームメカニックとして活躍したプロレーサーのデマルキ選手によって1946年に創設されたブランド。80年代後半からはアメリカの自転車ブランドなどとコラボレーション展開している。

シンプルでクラシカルなデザインが特徴的で、落ち着いたカラーリングはイタリア人のみならず日本人のファッションにもマッチする。

一見ローテクに見えるウエアだが、素材や機能は最新のものを採用。表面的なファッションとして着飾るだけではなく、数グラムのムダな重さも削り落としていくストイックさを備えている。

パンツにはデマルキ社から分社化されたサイテック社の高機能パッドを装備している。

ブランド名 デマルキ/DEMARCHI
イタリア
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット

デコジャスポーツ/DECOJA

デコジャスポーツ/DECOJA

http://decoja.jp/

快適に楽しく走れるサイクリングジャージ開発をスローガンに、2009年にスタートしたアパレルブランド。チームデコジャのテストライドからのフィードバックを生かした、日本人によるデザインと開発で、日本ブランドならではの日本人の体形にしっくりとなじむシルエットが特徴。細身の人向けにもフィットするサイズもラインナップ。

ブランド名 デコジャスポーツ/DECOJA
日本
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット・レインウェア

エチェオンド/ETXEONDO

エチェオンド/ETXEONDO

http://www.etxeondo.jp/

スペイン北部のバスク地方のメーカーであるエチェオンド。ちなみに、ブランド名はバスク語で「よい家」という意味。

険しい山岳コースの多い土地からは、いくつもの名門チームや名選手が生み出されてきた。エチェオンドはその土地の険しい自然や気象条件でも最大限のパフォーマンスを発揮できるサイクルウェアを求め1976年に創設。ブランド名に込めた思いがクオリティを支えている。

ブランド名 エチェオンド/ETXEONDO
スペイン
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット・

フエールラーベン/FJALLRAVEN

流行にとらわれず幅広い世代に支持されるスウェーデンのアウトドアブランド。近年ではカンケンのバッグパックでその存在を知っている人も多いだろう。高機能性のウエアやアイテムをリリースしているブランドが多い中、オリジナルのジャケッ卜やバッグに塗る蜜蝋由来のワックス商品など、ローテクな素材使いも新鮮。

ブランド名 フエールラーベン/FJALLRAVEN
スエーデン
カテゴリ カジュアル
取り扱い バッグ・レインウェア

インハビタント/INHABITANT

インハビタント/INHABITANT

http://www.inhabitant.jp/

スケートボードやスノーボードなどアクションスポーツ愛好者に支持されるスポーツウエアブランド。速乾性や吸汗性の高い高機能素材に和柄に落とし込んだアイテムなど自由な発想のデザインが特長。メッセンジャーやサイクルポロなども積極的にリリースしている。

ブランド名 インハビタント/INHABITANT
日本
カテゴリ カジュアル
取り扱い ウェア・バッグ・ジャケット・

カペルミュール/KAPELMUUR

カペルミュール/KAPELMUUR

http://www.kapelmuur.jp/

ベルギーのフランドル地方にある石畳の激坂「カペルミュール」をブランドモチーフにした日本発のブランド。

ラインナップはカジュアルなウエアがメインで、男女ともサイクルウェアとしての機能を満たしつつ、街中でも着られる落ち着いたデザインが特徴。多様なカラーデザインのジャージと、レーシーなものからカジュアルまで用意されたパンツも魅力。

ブランド名 カペルミュール/KAPELMUUR
日本
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・バッグ・アクセサリ・ジャケット・レインウェア

ルコックスポルティフ/le coq sportif

ルコックスポルティフ/le coq sportif

http://www.lecoqsportif-jp.com/

1882年に創業した歴史あるフランスの総合スポーツメーカー。日本ではスニーカーがメジャー。サイクリングウェアなどはTREND SPORTS、PLATINUMといったシリーズ。2010年からはレースやトレーニング向けにPERFORMANCEシリーズをリリースしさらに幅広く展開している。

ブランド名 ルコックスポルティフ/le coq sportif
フランス
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット・レインウェア

マヴィック/MAVIC

マヴィック/MAVIC

http://japan.mavic.com/

ホイールやユニットで信頼と実績を積んできたサイクリング業界の老舗であるマヴィックは1889年、フランスのリヨンで誕生したブランド。2009年からはサイクリング用ウエアやアクセサリーの販売を開始。

ロードレースのための最新技術やデザインを採用しており、人間工学に基づいた製品はライダーの動きに応じて対応。ウエアの見た目と機能性が高いレベルで融合しているのでレースから普段使いまで幅広く使える。

ブランド名 マヴィック/MAVIC
フランス
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット・レインウェア

モンベル/MONT-BELL

モンベル/MONT-BELL

https://www.montbell.jp/

登山用品の開発から始まった日本生まれの総合アウトドアブランド。独自の素材開発を行いながら、あらゆる自然条件の下で快適性を最大限に確保することを追求。様々なサイクリストへのサポートを積極的に行い、そこから得られた情報を元にコストパフォーマンスの高いアイテムをリリースしている。

使い勝手のいいサイクリング商品は、ウエアからアクセサリーまで豊富にラインナップ。もちろんロードバイク独特の前傾姿勢に対応するウエアも揃っている。

他にも登山用品やテントなど幅広い力テゴリに対応する商品を扱う。世界的に評価の高い寝袋製品をはじめ確かな品質を保証してくれる。

店舗数が多く、自転車専門店以外でウエアを取り扱っているので使い勝手がいい。

ブランド名 モンベル/MONT-BELL
日本
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・バッグ・アクセサリ・ジャケット・レインウェア

ノースウェーブ/NORTHWAVE

ノースウェーブ/NORTHWAVE

http://www.wslc.co.jp/bike/

1993年、イタリアのモンテブルーナにおいて、自転車用シューズメーカーとして創業したノースウェーブ。ロードバイク向けの製品はもちろん、オフロードタイプの製品も得意。

プロのチームやライダーからの生の声を集め、数々のウエアに反映させている。ウエアはハードな走りに対応する機能を装備し、他のロードバイク用アパレルと一線を画したデザインを求める人に向いている。

ブランド名 ノースウェーブ/NORTHWAVE
イタリア
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・バッグ・アクセサリ・ジャケット・

ナリーニ/NALINI

ナリーニ/NALINI

http://www.nalini.com/it/summer-2016/

モアスポルト社が所有する1970年に始めたサイクリングウェアブランドで、スポーツサイクリング向けのモデルをリリースしている。このブランドの魅力は素材技術とデイテールへのこだわりがイタリアンデザインと品質に融合しているところ。飽きのこないデザインはスポーツライドにちょうどよく、防水処理や湿度コントロールなどサイクリストの快適性を保つ機能を搭載する。

ブランド名 ナリーニ/NALINI
イタリア
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット・

ナリフリ/NARIFURI

ナリフリ/NARIFURI

https://www.narifuri.com/

ロードバイクのウエアではなく、ストリートとモードが融合したデザインで、あくまで自転車に乗っていて調子のいい服がコンセプトのウェアブランド。

ブランド名 ナリフリ/NARIFURI
日本
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・バッグ・アクセサリ・ジャケット・レインウェア

パンダーニ/PANDANI

パンダーニ/PANDANI

http://pandani.jp/p/

少量生産のサイクルウェアが人気のパンダーニ。遊び心あふれる独創的なデザインと高い品質に定評があり、男女別に半袖ジャージ、ビブパンツ、薄長袖ジャージ、アクセサリーやカジュアル系のジャケットやボトムスなど多様なデザインのものをリリースしている。オーダーウェアの受注をも行っている。

ブランド名 パンダーニ/PANDANI
日本
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット・

パールイズミ/PEARL IZUMI

パールイズミ/PEARL IZUMI

http://www.pearlizumi.co.jp/

サイクリングウェアの国内トップブランドであるパールイズミは1950年、長野県飯田市の山間部で生まれ育った創業者が「故郷に湧く清水のごとく、新鮮で創造性にあふれたサイクルウェアを作りたい」と名づけたブランド名。以来60余年、日本国内ではロードバイクウェアの代名詞的存在として知られる。机上の理論を超えた人の手からしか得られない感覚にこだわり、それに科学をプラスしたウエア作りを信条とする。

ラインナップはレーシングモデルからキッズ向け、街乗りタイプのウエアなど幅広くカバーしている。ほかにも、アームカバーやサイクルキャップなどアクセサリー類も多様だ。

日本メーカーということもあり、蒸し暑い日本の夏場を考慮して開発した各モデルにはやはり定評があり、高温多湿な日本の夏でも快適な走りをサポートする機能性は同ブランドの強みで、日本ナショナルチームや国内外のトップアスリートが愛用する。

ブランド名 パールイズミ/PEARL IZUMI
日本
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット・レインウェア

ペダレッド/PEdALED

ペダレッド/PEdALED

http://www.diatechproducts.com/pedaled/

自転車で楽しむがコンセプトのウェアブランドであるペダルアーディー。現在主流である高機能の吸汗素材は使用せず、コットンに吸湿性のあるヘンプを織り交ぜるなど、ローテク素材にこだわったアウトドアテイストのアイテムが多く、カジュアルな着こなしに使いやすい。

ブランド名 ペダレッド/PEdALED
日本
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット・レインウェア

リンプロジェクト/RINPROJECT

リンプロジェクト/RINPROJECT

http://www.rinproject.com/

カジュアルな自転車ウエアのパイオニア的ブランド。かつてレースで使用されていたカスクやアルカンシェルといった年配の自転車乗りには懐かしいアイテムを商品化したことでも有名。現代のロードバイクにもマッチするデザインも飽きのこないところも特徴の一つ。

ブランド名 リンプロジェクト/RINPROJECT
日本
カテゴリ カジュアル
取り扱い ウェア・バッグ・アクセサリ・ジャケット・レインウェア

シマノ/SHIMANO

シマノ/SHIMANO

http://www.shimano-lifestylegear.com/jp/cw/products/performance/index.php

1921年の創業以来、自転車文化の向上を目指し、現在ではコンポーネントなどの自転車用パーツ最大手メーカーの日本を代表するブランド。サイクルウェアもロードバイクと人を徹底的に研究し、最新科学を導入して作成し、幅広いバリエーションを展開。

レースで勝利を得るためにプロチームと共同開発を行い、高い機能性と快適な着心地が徹底的に追求されている。

また、女性用は機能だけでなく豊富なカラー展開を誇っており、ファッション性も両立している。サイクリングウェアの他にもフットウェア、アイウェア、バッグまでトータルに提案する。

ブランド名 シマノ/SHIMANO
日本
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・バッグ・アクセサリ・ジャケット・レインウェア

スポートフル/SPORTFUL

1946年創業のパルチズモン社は、イタリアにてクロスカントリースキーなど冬場のシビアな気象条件下でも、パフオーマンス可能な高機能ウエアを作ってきた。そして世界屈指の山岳地方で培った技術で、1985年からスポーツフルプランドで自転車用ウエアを手掛けている。

2002年よりイタリアナショナルチームへ供給開始、現在はプロチームとパートナーを組み、すべての人に高機能ウエアを届ける。

多様な素材をモデルごとに駆使しているのが特徴で、プロ仕様からロングライド向きまで多様なモデルを用意している。

ブランド名 /SPORTFUL
イタリア
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット

バレット/VALETTE

バレット/VALETTE

http://www.valette.jp/

海外ブランドに負けないウエア作りを目指して創業された日本発のブランド。ジャージやパンツのデザインが優れているだけでなく、素材には吸汗速乾性が高く肌触りのよい日本製の最高級生地を採用している。

夏場の日差しから身を守るためのUVカット機能もしっかりと備えている。縫製を含め、すべての生産工程を日本国内で行っている。

男性用は骨格や筋肉構造に合わせたスタイルとデザインであり、女性用はラインナップも充実しているだけでなく美しくスマートに見せるための工夫を随所にちりばめている。

ブランド名 バレット/VALETTE
日本
カテゴリ レース
取り扱い ウェア・アクセサリ・ジャケット

役に立った!と思ったらシェアお願いします。

人気のページ

服装について

ロードバイク虎の巻カテゴリー