バッソ

BASSO

お金で買えるバイクオリティではなく、選ばれる真のクオリティを追求

BASSO/バッソ

'72年の世界チャンピオン、マリーノ・バッソとその兄弟が'76年に興したブランド。工房はウィリエールやバッタリン同様、イタリア・ヴイチェンツァにある。クオリティの高いフレームが最大の特徴で、創業以来ここに焦点を置き、努力を続けているため、短期間の間にトッブブランドの仲間入りを果たした。興味深いのは、ドイツをマーケットとして重視していることだ。本当に良いものを理解するドイツ人に受け入れられていることが、バッソが良い自転車という証明になっている。ラインナップはオーソドックスだが極めて実戦的で、さすがにもとプロ選手がプロデュースするバイクといった感じ。「シブめのバイクがほしい」という人にオススメだ。

ロードバイクメーカー詳細

ロードバイク虎の巻カテゴリー