ルック

LOOK

全てのカーボン技術において大きなアドバンテージを持ち、他社の追随を許さない

LOOK/ルック

'84年にスキーのビンディング機構を用いたペダルシステムを発表してサイクルシーンにテビューしたルック。自社工場で、高度な製法を用いてカーボン素材をチューブに仕上げることのできる数少ないメーカーのひとつ。86年にはプロトタイプのカーボンフレームを、G・レモンが駆りツール・ド・フランスを初制覇した。以降、本格的にカーボンフレームの製作・販売も行い、ペダルだけでなく、カーボンフレームメーカーとしての地位を確実にした。一般的に語られるカーボンフレームのバネ感ある乗り味は、ルックの性能を指してのものだ。一時期は保守的なイメージもあったが、近年になって新機軸を続々と投入。専用ピラー、可変ステム、オリジナル規格のクランクまでも備えた「695」シリーズはその先進性と完成度の高さが評価されている。

ロードバイクメーカー詳細

ロードバイク虎の巻カテゴリー