スコット

SCOTT

創業より"軽さ"と"強さ"で他を圧倒

SCOTT/スコット

エド・スコットがアルミ製スキーポールを開発したのがスコットの始まりだ。1986年には、グレッグ.レモンをツール初勝利に導いたスコットバーを開発し、自転車業界にもその名を轟かせる。今ではタイムトライアルの常識となったDHバーも、もとをただすと同社が開発したもの。数年前までスコットUSAと言う名前を掲げていたが、もう数十年前からスイスにメインオフイスを移しているスコット。自転車の本場ヨーロッパに本拠地をおくだけに、トランザルブやメガバランシェなどのトレンドにいち早く反応。対応するバイクを送り出している。スイスで企画が行われているため、欧州とアメリカンの感性がミクスチャーされ、ほかのブランドとは一線を画す。

SPEEDSTER 50

SPEC

  • 価格:98,000円
  • フレーム:アルミニウム
  • フォーク:アルミニウム
  • コンポーネント:SHlMANO CLARlS
  • ギア:2×8
  • タイヤ:700×23c
  • 重量:非公開

上位モデルと同様のエアロ形状を採用

スコットのアルミロードバイク、スピードスターシリーズの最廉価モデル。アルミフォークにリア8速のドライプトレインなど、装備は価格相応のものだが、ハイドロフォーミング製法を用いて製造されたフレーム&フォークは同社の上位モデルと同様、空気抵抗の少ないエアロ形状を採用する。ブレーキケーブルはフレーム内蔵式。

CR1 20

SPEC

  • 価格:218,000円
  • フレーム:カーボン
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHlMANO 105
  • ギア:2×11
  • タイヤ:700×23c
  • 重量:非公開

かつてのトッブモデルがこの価格で手に入る

デビュー時には超軽量カーボンバイクの代名詞だったCR1。発売から10年を経た現在ではエントリーユーザーでも手に入れやすいモデルに。最大歯数32Tというローギアが用意されているのでヒルクライムに最適。

CR1 30

SPEC

  • 価格:180,000円
  • フレーム:カーボン
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHlMANO SORA
  • ギア:2×9
  • タイヤ:700×23c
  • 重量:非公開

CR120よりさらに安い完成車で驚きの価格を実現

CR120と同じ軽量カーボンフレームにリア9速のエントリーユーザー向けコンボ、SORAをアッセンブルし、20万円を切る価格を実現。ツーリングやロングライドでの使用に適したパッケージとなっている。

SPEEDSTER10

SPEC

  • 価格:185,000円
  • フレーム:アルミニウム
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHIMANOULTEGRA+105
  • ギア:2×11
  • タイヤ:700×23c
  • 重量:非公開

アンダー20万円の価格で上級コンポを搭載

スコットのアルミロードであるSPEEDSTARシリーズの最上位モデル。ワイヤーを内蔵式にするなど、空気抵抗を抑えたエアロフォルムが特徴で、この価格帯では珍しく変速系にULTEGRAが採用されている。

SPEEDSTER 20

SPEC

  • 価格:155,000円
  • フレーム:アルミニウム
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHlMANO 105
  • ギア:2×11
  • タイヤ:700×23c
  • 重量:非公開

新型105を搭載し走りがさらにグレードアッブ

場所によってパイプの形状や厚みに変化を持たせているハイドロフォーミング製法を用いたフレームはSPEEDSTAR10と同様のもの。新型105を搭載し、買いやすくなったほか、もちろん走りの内容もアップ。

SPEEDSTER 30

SPEC

  • 価格:135,000円
  • フレーム:アルミニウム
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHlMANO TIAGRA
  • ギア:2×10
  • タイヤ:700×23c
  • 重量:非公開

上位モデルのディテールがこの価格で手に入れられる

スコットがラインナップするエアロロード、FOlLを踏襲したエアロフレームにエントリー向けのコンポ、TlAGRAを装備。シフトケーブルが内蔵式ではないなど、フレームはSPEEDSTAR1020とは別のもの。

SPEEDSTER 40

SPEC

  • 価格:115,000円
  • フレーム:アルミニウム
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHlMANO SORA
  • ギア:2×9
  • タイヤ:700×23c
  • 重量:非公開

リーズナブルな価格ながら質感の高いフレームを採用

SPEEDSTAR30と同じフレームにエントリー向けコンポのSORAを搭載。リア9速ながら最大歯数30Tのスプロケットを装備して、急な登り坂にも対応する。パーツ類はスコット傘下のSYNCROSを主に採用。

ロードバイクメーカー詳細

ロードバイク虎の巻カテゴリー