ヘルメットブランドと主なモデルの紹介

Introduction of helmet brands and major models

ヘルメットにも様々なブランドがあるが、レースなどで使われるしっかりとしたブランドのものは、安全性が担保されるため、それらのものを選ぶと安心。ここではそれらのブランドを紹介する。

ヘルメットブランドと主なモデルの紹介

BELL/ベル

1954年にロサンゼルスで創業されたベルは、1975年に世界初の自転車専用ヘルメットを発表したブランド。現在はモータースポーツの様々な分野のヘルメットをリリースしており、多くのプロスポーツ選手から信頼を寄せられている。

CREST/クレスト

  • 重量:280g(ユニバーサルアクセス)
  • 参考価格:6,050円(税込)

GIRO/ジロ

1985年、カリフォルニアで生まれたブランド。自転車用のヘルメット以外にも自転車のアクセサリーやアパレル、スノースポーツと幅広く展開し、ファッショナブルで高品質なアイテムを世に送り出している。

ヘルメットは多彩なラインナップをそろえており、初心者からプロまで幅広い層に高い人気を得ている。

AEON

  • 重量:220g(M)
  • 価格:26,000円+税

SYNTHE

  • 重量:250g(M)
  • 価格:29,600円+税

KASK/カスク

2004年にヘルメットの設計、開発を専門に行う企業としてイタリアで誕生したカスク。サイクリング用ヘルメットのほかに、スキーや登山といったアウトドアスポーツ、レスキュー、建設などさまざまな分野において、最先端のヘルメットを開発・リリースしている。

近年ではプロのロードレースチームにも機材サポートを行っており、世界最高峰のロードレース、ツール・ド・フランスでは、カスクを着用したチーム選手がマイヨジョーヌを獲得。プロも絶賛する高い機能をもつヘルメットとして、世界中のサイクリストに知られる存在となった。

優れた製品作りにはトップアスリートからのフィーバックが生かされている。さまざまな意見を取り入れ、風洞テストやスポーツ科学の専門家との研究を重ねることで、優れたテクノロジーを次々と開発。こうした技術はレースを楽しむ人のためだけではなく、すべてのユーザーに優れた安全性の確保や快適なライドを可能にするフィッティングを追求することにつながっている。

MOJITO/モヒート

  • 重量:220g(M)
  • 価格:18,500円+税

VERTIGO/ヴァーティゴ

  • 重量:270g(M)
  • 価格:22,000円+税

PROTONE/プロトーネ

  • 重量:215g(M)
  • 価格:30,000円+税

MET/メット

イタリアに本拠を置くヘルメットブランドであるメット。そのデザインは空気の流れを操る巧みな設計によって抜群の通気性を常に追い求めている。高い安全性を確保しつつも革新的な技術を投入した製品を数多く生産している。

軽量化や快適さが常に追求され、設立当時から過酷なレースで試され続けている同社のラインナップは、スマートな外観の中に真価を隠している。

FORTE/フォルテ

  • 重量:245g(M)
  • 定価:9,500円+税

IDOLO/イドロ

  • 重量:250g
  • 定価:7,200円+税

MANTA/マンタ

  • 重量:200g(M)
  • 定価:23,800円+税

OGK KABUTO/オージーケーカブト

日本のブランドであるカブトは、その安全性の高さとデザインで国内屈指のヘルメットブランド。そのリリースされるヘルメットはスタイリッシュさと安全性を両立させながら、プロから子供まで幅広いラインナップのヘルメットを展開し、数多くのライダーが使用している。

基本的に日本人の頭に合ったヘルメットをリリースしているので、海外ブランドのヘルメットがどうしても合わないという人は試してみるといいだろう。

REZZA/レッツァ

  • 重量:235g(M/L)
  • 価格:8,700円+税

STEAIR/ステアー

  • 重量:220g(S/M)
  • 価格:17,000円+税

AERO-R1/エアロ・R1

  • 重量:205g(S/M)
  • 価格:19,000円+税

RH+/アールエイチプラス

RH血液型の大半を占めるRH+型のように「すべての人に受け入れてもらえるブランドであるために」というのがブランド名の由来のRH+。創業は2001年にイタリアで生まれ、自転車のアパレルとヘルメットや、サングラスやスキーウエアの製造・販売を行っている。

スポーツ・イノベーション・スタイル・イタリアンビジョンの4つの企業理念のもと開発される製品は、どれもイタリアンブランドらしい情熱と多くの機能が注ぎ込まれ、魅力あるラインナップ。

なかでも、ハイエンドモデルは、素材の研究から製品開発までを自社に設けられたパワーロジックラボにて行っている。なお、このハイエンドモデルの技術は、エントリーモデルにも反映されており、手頃な価格でハイエンド技術の一端に触れることができるのもうれしい。

ZW EHX6050

  • 重量:255g(XS/M)
  • 定価:17,064円(税込)

LAMBO/ランボ

  • 重量:250g(XS/M)
  • 定価:17,280円(税込)

Z Alpha EHX6072

  • 重量:277g(ZS/M)
  • 定価:22,680円(税込)

SELEV/セレーブ

イタリア・ミラノ郊外で昔ながらの自社生産にこだわり、ヘルメットだけでなく、バーテープやサングラスなどのアクセサリーを作り続けているセレーブ。イタリアらしい洗練されたデザインと、形状が日本人の頭にフィットするので人気を集めている。

BLITZ/ブリッツ

  • 重量:220g(M)
  • 価格:11,400円+税

MATRIX/マトリックス

  • 重量:260g(M)
  • 価格:14,800円+税

DOC/ドック

  • 重量:279g(M)
  • 価格:16,000円+税

SMITH/スミス

創業50年の歴史を持つブランド。創業当初は曇らないスノーゴーグルづくりから始まっている。現在は自転車やスノースポーツで使用するアイウェアをメインとして、ヘルメットなど様々なアイテムを生産している。全体的に精度が高く、デザイン性も高いので、スミス製品への信頼は厚く、幅広い支持を多くのプロアスリートから得ている。

人気のページ

ヘルメット

ロードバイク虎の巻カテゴリー