パーツ交換でアップグレード

Upgrade to replace the parts

ペダルとシューズを選ぶ

ペダルとシューズを選ぶ

「ペダル」はライディング時のペダリングだけでなく、乗ったり降りたり、あるいは歩いたりする時の使い勝手にも大きく影響する。自分のライディングスタイルや好みに合わせて、数あるパーツの中から慎重に選びたい。

詳しくは

ロードバイクを始めるならビンディングペダルがおすすめの2つの理由

ロードバイクを始めるならビンディングペダルがおすすめの2つの理由

ロードバイク本来のスペックを発揮させたいなら、ビンディングペダルが必要不可欠だ。フラットペダルが走りやすいからといって満足していてはいけない。ただ、足を固定してしまう恐怖感から避ける人も多いが、早く遠くに走るためにも、このビンディングペダルは絶対におすすめだ。

詳しくは

初心者向けビンディングペダルの選び方

初心者向けビンディングペダルの選び方

初心者向けビンディングペダルで代表的なのがシマノの「SPD」と「SPD-SL」の2種。SPDは歩行にも適したシステムで小さなクリートを使い、SPD-SLはレースにも使え、ペダルの漕ぎやすさを考えた作りになっている。このページではSPDとSPD-SLを中心にビンディングペダルの種類から、どのように選ぶかを紹介する。

詳しくは

初めてのアップグレードにおすすめの走りが激変する定番タイヤ3選

初めてのアップグレードにおすすめの走りが激変する定番タイヤ3選

パーツの中で、大きく走りを変えることができるのはタイヤだ。エントリーグレードの完成車についているタイヤはゴムが硬くて重いものが多いので、上のグレードのタイヤと比べれば転がりやすさや漕ぎ出しの軽さはどうしても劣ってしまう。アップグレードすることで手軽に軽快な走りを味わえるようになるのでぜひ交換してみよう。

詳しくは

たった1500円で乗り心地が向上するチューブの紹介

たった1500円で乗り心地が向上するチューブの紹介

空気圧とかタイヤの種類は気にするのにチューブは一番安いものを使い続ける人も多い。実はチューブによって乗り心地は大きく変わるので、費用を抑えてロードバイクの乗り心地を向上させたいのであればチューブ交換を行ってみてはどうだろう。

詳しくは

お尻が痛くならないサドルの選び方とお尻が痛くなった場合の対応策

サドルを選ぶ

サドル選びの基準として、痩せている人は厚めのクッションをもつサドルが良く、ふくよかな人はクッションが固めでベースが広いサドルがいいようだが。また骨盤の形状でも左右される。骨盤が広い人は広めのベース、狭い人は細い形状だといえる。

詳しくは

ハンドルを交換して最適なポジションを得る

ハンドルとステムを選ぶ

ロードバイクのポジションを決める大きな要素であるハンドル周りは、ハンドルバーとそれを支えるステムと呼ばれるパーツで構成されている。この部分を交換することで、ポジションが適切なものに変わり、手持ちのロードバイクの本来の力を発揮できるようになる。

詳しくは

ホイールを選ぶ

ホイールを選ぶ

ホイールは走りを大きく左右する非常に重要なパーツである。コンポーネントやハンドル、ペダルなどを変えるよりも、ホイールを変えたほうが圧倒的な性能の激変ぶりを味わうことができるほどだ。

詳しくは

役に立った!と思ったらシェアお願いします。

パーツ交換でアップグレード

ロードバイク虎の巻カテゴリー