キャノンデール

CANNONDALE

個性的でハイクオリティなバイクを展開

CANNONDALE/キャノンデール

1971年に設立されたキャノンデールだが、まずアメリカコネティカット州にある駅舎でビジネスをスタート。サイクルパッグなどのアクセサリーを手がけたのち、アルミ製のロードバイクを製作して自転車メーカーとしてデビュー。現在は大手総合スポーツサイクルメーカーに成長した。数々の世界初を生み出し続けており、バイシクルトレーラー"Bugger"、大径アルミフレームバイグST500"、リヤサスペンション付きフレーム"EST"など、枚挙にいとまがない。また数多くのプロチームやアスリートたちへの製品供給も行っており、世界中のレースシーンで勝利を重ね続けている。そこからのフィールドパックもまた革新的な製品開発へと活かされていく。本社はコネチカット州のままで、ビッグメーカーとなった今でもすべてのフレームがペンシルバニア州でハンドメイドされている。未来を見つめる優れたテクノロジーとデザイン性で時代を築く。

CAAD 10 105

SPEC

  • 価格:200,000円
  • フレーム:アルミニウム
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHlMANO 105
  • ギア:2×11
  • タイヤ:700×25c
  • 重量:非公開

カーボンバイクキラーはいまだ健在

カーボンバイクに匹敵する走行性能と快適性を目指して開発されたアルミレーサー。高品位な6069アルミチューブをハイドロフォーミング製法によって成型し、アルミフレームとしては異例に軽い1150gの単体重量を実現。シートステー、チェーンステー、フォークにSAVEステーと呼ばれるサスペンション機構が採用されている。

CAAD8 TIAGRA

SPEC

  • 価格:135,000円
  • フレーム:アルミニウム
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHlMANO TlAGRA
  • ギア:2×10
  • タイヤ:700×25c
  • 重量:非公開

細部の仕上げにも抜かりなし

エントリーグレードのアルミバイクながら、上位モデルであるCAAD10譲りのレーシーなジオメトリーを採用し、キレのある走りを実現。チェーンステーとシートステーに柔軟性を持たせ、路面からの衝撃を吸収する独自機構のSAVEステーも採用している。溶接痕の目立たない滑らかなフレーム接合部が所有欲を満たしてくれる。

CAAD8 SORA

SPEC

  • 価格:115,000円
  • フレーム:アルミニウム
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHlMANO SORA
  • ギア:2×9
  • タイヤ:700×25c
  • 重量:非公開

パーツが変わっても素性の良いフレームは不変

断面形状を工夫することで路面からの衝撃を緩和するCAAD8のフレームに、エントリー向けコンポーネントのSORAをフルアッセッンブル。単に安価なだけのアルミロードとは一線を画すパフォーマンスを発揮する。

SYNAPSE 105 DISC

SPEC

  • 価格:165,000円
  • フレーム:アルミニウム
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHlMANO 105
  • ギア:2×11
  • タイヤ:700×25c
  • 重量:非公開

あらゆる局面で快適に走ることができる

アップ.ライトなポジションのSYNAPSEに機械式のディスクブレーキを搭載。軽い力で制動力を発揮できるため、長い下り坂などで手への負担が少ないのがメリットだ。雨天時でも制動力が変化しにくいのが特徴。

SYNAPSE SORA

SPEC

  • 価格:110,000円
  • フレーム:アルミニウム
  • フォーク:カーボン
  • コンポーネント:SHlMANO SORA
  • ギア:2×9
  • タイヤ:700×25c
  • 重量:非公開

ツーリングバイクとしても優れた資質を備える

チェーンステーとシートステーをしならすことによって衝撃を緩和するSAVEブラスアロイマイクロサスベンションを採用。リアキャリアと前後泥よけのための台座を備え、ツーリングバイクとしても利用できる。

ロードバイクメーカー詳細

ロードバイク虎の巻カテゴリー